パラボリック・パズル

自作パズル集。

Parabolic Puzzles

Lv.4 鍵

飛鳥くんの家のドアにはn個の鍵穴がついており、それぞれ鍵を入れて回すと開閉を切り替えることができる。しかし飛鳥くんは記憶能力が著しく低いので、それぞれどちらに回すと開くかなど覚えていない。飛鳥くんは防犯意識が高いので、これらの鍵の中からいくつかを閉めてセミナーに出かけて行った。もちろんどれか一つは閉まっているようにした。

圧倒的なセミナーを終えて家に帰ってきた飛鳥くんは、案の定どの鍵を閉めたか忘れてしまった。仕方ないので飛鳥くんは次の一連の操作を繰り返して総当たりすることにした。

(1) 一つの鍵を選び、その開閉を切り替える。

(2) 開くかどうか試す。開かなかったら(1)に戻る。

どんな閉め方でも必ずm回の操作で開けられるようなmの最小値を求めよ。

 

広告を非表示にする